Miyako
Official Site

profile

正面を向いたポートフォリオ

幼い頃からアメリカのブラックミュージックの影響を受けて育つ。その後、本場で学びたいと単身NYへ何度も渡り、アメリカ人歌手 [ JUANITA FLEMING ] に師事。帰国後 都内のBARやイベントにアメリカンポップスを唄う歌手として活動する。
その後、以前NYで聴いて影響を受けたキューバ音楽を追求するため、Cubaに渡る。ブエナビスタソシアルクラブのツアーにも参加していた日本で活躍中のキューバ人歌手 Trovadora [ Calros Cespedes ] に師事。2015年より Latin singer としてのキャリアもスタートした。

現在はCuba音楽を中心に Bolero LatinJazz SALSA.TIMBA を唄う傍ら平行して Soul,R&B,Funk と幅広いジャンルを唄う。観衆を圧倒する強力な歌声を武器に都内ライブハウス等を拠点に活躍中。

*2017 cuba japan festival キューバのサルサシンガー Moises Yumuri valle.と共演
*2019 cuba japan festival Mayito Revera(Los Van Van /EX)と共演

2020年1月に、初のキューバでのオリジナル曲を録音。Miyakoが影響を受けた音楽とし考案したTimbaとFunkのMixtureソング。この曲は、キューバの若手コンポザーであるHector ferranとGirberto ferran兄弟が手掛けた。
この二人を始め、ハバナのPM Recordsスタジオで録音に参加したドラム Oliver Valdes、ベースのRafael Paseiro、ピアノの Michelle fragoso などキューバの豪華なミュージシャンが多数参加している。
シングルカバーはキューバの大ヒットシングル Cima Funk の「Me Voy」のプロモーションビデオを手掛けたクリエイター&アーティスト Alberto Rambaudi が手掛けている。

今回、Miyako 以外はすべてキューバ人ミュージシャン&アーティストの参加。本場キューバの激アツなメンバーのラテングルーヴとパンチのきいたボーカル MiYi(Miyako) のアゲアゲチューンは最大の聞きどころ。
キューバの友人がつけてくれたニックネーム Miyi を以前からアーティスト名として起用していたこともあり、今回は Miyi 名義でのリリース。

既にハバナのラジオ局 (一部分 Radio Ciudad de la Havana) でプロモーションを行いキューバ全土、アメリカの一部に曲は流れている。
日本からは6月配信リリースを予定。

キューバの建物内の風景